ホーム > ブログ一覧 > ブログ

ブログ

野中康弘 元佐賀市議会議員の訃報に際し追悼文

2024/05/07

 

 

昨日の通夜は、子どものように私は泣いた。

 

世の中いろいろあるけれど、道路を挟んで、三軒隣同士で市議会議員選挙に出馬した人たちは僕たちぐらいかもしれない。

それも、初当選も同じ平成25年の同期。

ともすれば、周辺の噂話に惑わされて、関係がギクシャクなってもおかしくない関係性ではあったが、

誰がなんと言おうと、僕らは仲が良かった。

 

しかし、その雰囲気を作ってくれたのは、野中康弘さんの優しい人柄があってのことだったと思う。

 

当時、難航していた若楠校区青少年健全育成協議会の会長探しの時は、真っ先に彼のことを私は推薦した。

 

あの時の選択は間違いではなかったと今改めて感じる。今の若楠校区の人々の青少年に対する優しいまなざしは、彼の尽力と人柄によって作り出されたものであると、亡くなった今改めて感じます。

 

 

とかく強さばかりを顕示することに意義を見出す世の中で、類稀なる優しさ溢れる人物でした。

 

連絡不精で、普段は自分から電話をかけることがないのに、春先に電話をかけてきて、

 

「青少年健全育成協議会の会長職を退きたい。」と言ってきた時は、

 

癌との闘いが始まって以降、私は初めて引き留めませんでした。

 

それは覚悟を決めた電話だと感じたからです。

 

 

「正式には、変更となっていても、あなたが病気を治して帰ってくるまでの暫定と、新しい会長に自分が伝えておくから、必ず戻ってきて、会長職をまたやるのだよ。」

 

と私が言うと、

 

その言葉を聞いた彼は、

 

「君に会えてよかった」と静かに言いました。

 

亡くなる直前まで、「病気を治したら、また一緒に地域を盛り上げていこう!」と

 

励まし続けてきましたが、本当に残念です。

 

 

自分の納得できる話しを聞いた時は、

小声で「いいぞ」「いいぞ」と二回、合いの手を入れるのが、口ぐせの野中さん

 

六甲おろしを楽しそうに唄う
アンチ巨人の野中さん

 

頭で考えていることを整理するとき、
手が一緒に動いてしまう野中さん

 

 

楽しい時間を共に、
一緒に過ごしてくれて本当にここまでありがとうございました。

この町の未来を遠い空から優しく見守っていてください。

 

 

 

 

 

 

 

日々精進!4月活動報告 佐賀市の当初予算他 数ヶ月の活動を振り返る! 

2024/04/09

なかなか忙しい日々を過ごしておりまして、

ブログの執筆に時間を割けない日々ですが、

当初予算は、佐賀市の1年の柱でもあります

ここまで私が質問をしてきたことで、

執行部に動きがあった案件二点を今回のブログでご紹介します

他に、ここ数ヶ月の地域活動のトピックスもお伝えします

 

 

議会提案を通して当初予算に反映された事業などのご紹介

 

三期目当選から3回目の当初予算が可決されました

私が重点的に議論、提案をしてきた内容について、ここからは、ピックアップします

 

 

自動運転の市道三溝線での実施や、

電動キックボードの導入が決まる!!

 
自動運転車両の市道三溝線導入や、
市内での電動キックボードの導入は、
議会提案をここまで続けてきました 
昨年度に続き、今年度も予算をつけることができました 
着々と一般導入を目指していきます
 
次世代交通実証事業(企画政策課) 2,146万円
 
 
電動キックボードについて
(1) 7月1日からの新たな交通ルール施行後の現状と対策を聞く
(2) 電動キックスケーターの今後の展開とはどのような施策なのか
(3) 実証実験などの試みの可能性は
 
 
 
 
神野公園再整備事業 
R9年のリニューアル開園(予定)が決まる!
 
神野公園に関しては、
もう少しコンセプトを絞る必要性も感じてはいますが、
動き出したことについては評価をしています。
 
神野公園再整備事業(緑化推進課) 2,372万円
 
神野公園再整備について(令和4年11月定例会の続き)
(1) 新体制に対し改めて再整備の考えを問う
(2) Park-PFIの可能性について
(3) 他自治体公園への視察研修の必要性について
(4) 7つの体験プロジェクトについて

 

令和5年6月定例会の一般質問動画はこちら

参考記事動画

 
 
 
佐賀市のご当地グルメ 
シシリアンライスのキャラクター
シシリアンナちゃんが
12年ぶりリニューアル!!
 
 
造形会議などから、ほぼ1年ぐらいは打ち合わせが続いていました
シシリアンライスのキャラクターが12年ぶりにリニューアルされました
 

引退した初代シシリアンナ ちゃん

 

  

デビューした2代目シシリアンナ ちゃん

今年度は、国スポ、全障スポもありますので、

佐賀市のPR頑張ってもらいたいです

 

他のシシリアンライスの話題としては、100年フードサポーター学校として、

文化庁より佐賀市立若楠小学校に対して感謝状が送られました

長年、シシリアンナちゃん給食訪問を続けたことが評価されました

詳しくはこちら

100年フードサポーター学校 若楠小学校

 

参考記事

4月4日だ!シシリアンライスだ!

 

記念日にシシリアンライスPR “国王”坂井市長、新生シシリアンナちゃんと

 

佐賀市ご当地グルメキャラ「シシリアンナちゃん」が2代目に ダンスも披露

 

佐賀市の「シシリアンライス」、市長が国王に扮し「ヘルシーでスパイスも利いておいしい」

 

「佐賀シシリアンライス王国」のキャラ新しく 国王と初ダンス披露

 

令和6年2月から3月までの地域活動のご紹介

 

 

地下道アートプロジェクト無事終わる!!

「暗い」「怖い」「危ない」と長年地域の課題であった若楠地下道を、学校と地域が協力して明るい地下道にするプロジェクトが昨年度立ち上がり今年2月にその全てのプロジェクトが終了しました。巨大壁画には、今年開かれる SAGA2024で使用されるピクトグラムと若楠小学校全児童制作のアート作品が描かれています。その他としましては、城北中学校美術部制作による自転車安全走行啓発壁画が地下道入口に掲示されています。また、この地下道リニューアルのタイミングで、地下道の愛称を「すくすくロード」とすることが決まりました。皆様の是非、お近くを通行する際はご覧ください。ご協力していただいた全て皆様、ここまで本当にありがとうございました

 

城北中学校美術部制作の安全啓発看板

 

愛称は「すくすくロード」と決まりました

 

巨大壁画は約2m×約9mの大きさです

 

 

参考記事

 

参考記事

画】明るい若楠地下道に SAGA2024の巨大壁画 若楠小児童ら制作 新たな愛称「すくすくロード」

 

若楠地下道に巨大壁画が!!(R6.2)

 

若楠地下道アートプロジェクトが完成!

 

小学生制作「国スポ・障スポ」応援壁画 会場近くの地下道に

 

さが桜マラソン応援プロジェクト無事終わる!!

 

地域みんなの手形を合わせて制作した応援旗 

テーマは、今年は「まだ行ける!自分を信じて!!』でした

 

雨の中でもめげずに応援を続けた地域の大応援団

 

 

さが桜マラソン前夜祭ランナーズナイトでも児童たち活躍してくれました

 

3月23日掲載 坂井市長の一問十考(佐賀新聞の対談記事)より

 

 

ランナーよりも勇気が貰える感想を多くいただきました

 

 

 

来年度もさが桜マラソン応援プロジェクト盛り上げていきます

 

家族の話題としては、お姉ちゃんも弟もそれぞれ成長をしてくれています

家族との時間も大切にしながら、今年度も有意義な一年にしたいと思います

 

 

日々精進!4月活動報告 佐賀市でもネーミングライツ導入を!

2024/04/08

皆様、こんにちは。永渕史孝です。新年度がスタートいたしました。市民の皆様におかれましては、気持ち新たに笑顔で新たな春の季節をお迎えのことと存じます。2月定例会、委員長を務めさせていただいております総務委員会にて、委員各位の熱心な議論もあり、市が計画する物流拠点構想策議案に対して、付帯決議を付すこととなりました。議会として健全なチェック機能が働いている証と考えます。引き続き委員長として、実りある議論を、所属する委員より引き出せるよう力を尽くしてまいります。

今回のブログでは先日の一般質問を振り返ります。

 

小城市 ネーミングライツ導入に成功したブラックモンブランフットボールセンター

 

 

果たして佐賀市にてネーミングライツ制度は導入可能なのか?

 

4月定例会一般質問を振り返る!!

 

一般質問 佐賀市でもネーミングライツ導入を!

 

■ 質問 ネーミングライツ導入に関するサウンディング型市場調査後の応募等の現状を聞く

■  答弁 募集期間中に具体的な調査内容の問い合わせはあったが、応募には至らなかった。現在は、他都市事例の収集をおこなっている

 

 

■ 質問 応募に至らなかったという結果を、市はどのように分析しているのか

■ 答弁 制度づくりの協力企業を募集したが、企業側としては命名料や期間等を判断できる内容を望んでいたのではないか。また、公募としたため、結果的には、受け身の姿勢となったことも影響したのではないかと考える

 

■ 質問 諦めるには早く、代替策はまだあると考えるが、市はどのように考えているのか

■ 答弁 命名料や期間などを具体的に検討するとともに、経済団体や企業等にこちらから協力を依頼するなど能動的な調査方法を考えたい

 

質問をする私

 

■解説

こちらは、令和4年11月定例会にて質問をしている続きですが、私の質問以後、サウンディング型市場調査などもありました。その後、なかなか情報がこちらに伝わってこなかったわけですが、調査後、企業よりの応募などがなかったことが今回の質問でわかりました。しかし、こういう時こそ分析が必要だと私は感じています。さて、費用対効果を重視する民間企業から、厳しい選別にさらされ、当市のネーミングライツ契約へのハードルは現在高いのかなと感じたりもしますが、小城市では、ネーミングライツ事業のマッチングが、うまくいって、竹下製菓の協力でブラックモンブランフットボールセンターを今年1月にオープンさせました。また、当市も状況が変わった部分もあります。たとえば、佐賀市文化会館にネーミングライツ導入を検討したとしましょう。昨今、SAGAアリーナ周辺の人の流れを思うと、サウンディング時よりも、人がたくさん滞留しているデータもあります。市の主要施設には手を挙げる企業があってもおかしくないのではと私は感じています。市は、答弁で命名料や期間などを具体的に検討するとともに、経済団体や企業等にこちらから協力を依頼するなど能動的な調査方法を考えたいと今定例会答弁をされました。私は、ネーミングライツ事業について諦めるのはまだ早いと考えています。最善策をしっかり掴み、改めてのチャレンジを希望します。

 

 

 

 

 

今回の一般質問の動画

 

一般質問はこのサイトからご覧いただけます。

 

▪️質問時使用した実例

財政難の町が募集した11施設の命名権、応募「ゼロ」…市川三郷町「1社でも問い合わせを」

 
 
 

 

 

 

 

日々精進!来週も活動頑張ります。

 

 

 

永渕ふみたか通信第27号配布における誤字のお知らせ

2024/01/11

印刷時に清書文書ではない原稿を印刷発注をしてしまいました。今後、このようなミスのないように致します。

なお、下記インターネット版はすでに訂正をしております。

申し訳ありませんでした。

 

訂正箇所 

表面 佐賀市11月定例会のコーナー 

一般会計補正予算案など18議案      →   一般会計補正予算案など19議案

補正予算の総額は、約54億3,900万円   →   補正予算の総額は、約79億9,200万円

 

 

永渕ふみたか

Copyright (C) Nagafuchi Fumitaka All Rights Reserved.

ページTOP