ホーム > ブログ一覧 > ブログ

新着情報

日々精進!7月活動報告② 佐賀市上下水道局が大雨時トイレの流れない場合の対応動画を発信しています。

2020/07/09

こんにちは。永渕ふみたかです。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年も線状降水帯の影響から、激しい雨の天候が続いています。

 議会においても7月06日に災害組織を設置される事態となりました。
(7月08日に設置解除)
 
 
まだまだ予断を許さない状況が続いています。
佐賀市においても大雨に関する情報をホームページで掲載しています。
こちらのチェックもお願い致します。

 

佐賀市のホームページはこちらから

 

浸水箇所について多くご相談があり。来週は佐賀市との立ち合いを予定しています。

写真 八丁畷町付近

 

 

 

今週のピックアップは、

 

佐賀市上下水道局の動画の話題です。

 

 

昨年度の8月の豪雨の際は約250人の市民から、大雨時トイレが流れないとの相談が上下水道局にあったと聞いていましたので、佐賀市上下水道局に質問をする際に、YOUTUBEなどの動画サイトでレクチャー動画を制作したらどうかと提案をしていました。動画が一本あると、防災の講習会だとか、避難訓練などや学校などの防災学習でも利用することができると思いますし、大雨時には、市民がみんなで動画シェアをしてくれると考えられるからです。

 

 

 

 

さて、その質問は2月定例会で行う予定でしたが、ご存知のように、一般質問が中止となり、幻の質問となってしまいました。執行部内には、表に出ないとなると、提案自体を幻にしてしまう(笑)場合もありますが、そこは、佐賀市上下水道局です。

 

 

 

 

2月定例会での指摘にちゃんと答えて動画の制作をしてくれました。

 

 

YOUTUBEで公開されている佐賀市上下水道局制作の動画

 

また、今年度は、この問題にしっかり取り組む姿勢を積極的に示すため、

市報さが6月15日号においてもこの問題を掲載してくれていました。

ご指摘にしっかりと応える姿勢、本当に素晴らしいです。

佐賀市上下水道局のホームページでも詳しく解説されています。

 

大雨時にトイレが流れないときの一時的な対処法

 

市報さが 第354号 5ページにて

 

市報さが 6月15日号はこちらから

 

 

以前も書きましたが、昨年の8月27日から28日の大雨の際は、約750戸が断水となりましたが、佐賀市上下水道局の努力で破損した約480mの送水管の接続が1日で完了し断水を早期解除出来ました。私は市民の命を守るため、災害において「公助」としての役割を果たそうとする佐賀市上下水道局の姿勢に心より感謝しています。

 

 

まだ、油断が出来ない天候が続きます。皆様も佐賀市が発信する災害情報に耳を傾け

 

命を守る行動をお願い致します。

 

さて、6月定例会をまとめた

永渕ふみたか通信第14号を発行致しました。

佐賀駅北一部エリアに、7月末に配布予定です。

 

 

 

永渕ふみたか通信第14号はこちらでもお読みいただけます。

 

 

日々精進!来週も活動頑張ります。

ページトップへ